7月30日は「生サーモンの日」 - MOWI - Japan

7月30日は「生サーモンの日」

サーモン約1㎏が当たる!キャンペーン実施中(8月31日まで) 詳細はこちらをクリック!

7月30日は何の日かご存知ですか?

そうです、なま(7)サーモン(30)の語呂合わせから「生サーモンの日」。一度も冷凍されることなく、生のまま日本に届けられる絶品サーモンの美味しさをより多くの人に知ってもらいたいと、世界No.1サーモンメーカーの株式会社モウイジャパンが2019年、日本記念日協会に登録しました。

とろけるような食感は、生サーモンならでは

「脂がのっていて、柔らかくとろけるような味わい。今まで食べてきたサーモンと全然違う。」「生臭さがない。」「甘みがあって、美味しい。」今やサーモンは老若男女を問わず大人気。コロナ禍で外出控えが続くこの夏、家で手軽に楽しめる生サーモンを使ったレシピをご紹介します。

ノルウェーから、とれたてを「生」のまま空輸

モウイグループでは、安心安全なサーモンをお届けするため、飼料の生産から卵・養殖・加工・輸送まで一貫体制。トレーサビリティをしっかりと確保しています。また業界で唯一、ノルウェー・オスロの空港に自社専用のターミナルを所有し、輸送中の温度管理を徹底しています。

日本におけるノルウェーサーモンのマーケットシェアはNo.1。成田空港、関西空港のそばに加工場を設け、ノルウェーから、とれたてを「生」のまま空輸しています。

サーモン約1㎏が当たる!キャンペーン実施中(8月31日まで) 詳細はこちらをクリック!