当社は、世界の畜産・養殖企業のなかで最も持続可能性の高い企業と評価されました。 - MOWI - Japan

当社は、世界の畜産・養殖企業のなかで最も持続可能性の高い企業と評価されました。

当社は、FAIRRより、2年連続で世界の畜産・養殖企業(動物性たんぱく質生産者)の中で最も持続可能性の高い企業と評価されました。

Coller FAIRR Protein Produce Indexは、株式上場している大手畜産・養殖企業60社を評価しており、対象企業の株価の総額は3,380億ドルに相当します。
評価は温室効果ガス排出量、森林破壊、抗生物質の使用、労働条件など、環境・社会・ガバナンスに関連する10の基準に沿ってなされます。

「再び1位として評価されたことは、経営層のビジョンを、全社員が実行に移していることの証明だと思っています。
2020年はあらゆる企業にとって試練の年でした。今回の評価は、困難な状況においても、当社は、我々が大切にする“Value”に従い、持続可能な養殖を行うことで、“Blue Revolution”を牽引する企業であり続けることを示しました。」と当社CEOであるIvan Vindheimは述べました。

Coller FAIRR Protein Produce Indexは、畜産・養殖企業を対象とする投資家の意思決定を支援するサービスです。また、畜産・養殖企業にとって他社と比較し、リスク管理・改善を実施する上でのベンチマークにもなります。

FAIRRは、特に畜産・酪農企業の気候変動に対する取り組みの進捗状況について落胆しました。主な畜産・酪農企業のうち86%は、温室効果ガス排出量の具体的な削減目標を設定していないためです。

CSO(最高サステナビリティ責任者)であるCatarina Martinsは、気候変動に対する当社の進捗について次のように説明しました。
「当社は、低炭素型ビジネスモデルを開発し、気候変動に対してグローバル規模でアプローチします。気候変動の影響、関連するリスクの包括的な分析、そして気候変動緩和策などを含めた「低炭素移行計画」を作成しました。この目標に向け今後取り組み、進捗状況については透明性をもって報告します。」

Coller FAIRR Protein Producer Index – Summary Reportはこちらからご覧ください。

本Indexの詳細はこちらからご確認いただけます。 https://www.fairr.org/index/

Coller FAIRR Protein Producer Index 上位10企業

ランク 企業名 国名・地域名 カテゴリー
1 Mowi ASA ノルウェー Low risk
2 Maple Leaf Foods Inc カナダ Low risk
3 Bakkafrost P/F フェロー諸島 Low risk
4 Marfrig Global Foods SA ブラジル Medium risk
5 Tyson Foods Inc アメリカ Medium risk
6 Grieg Seafood ASA ノルウェー Medium risk
7 Fonterra Co-operative Group Ltd ニュージーランド Medium risk
8 Lerøy Seafood Group ASA ノルウェー Medium risk
9 JBS S.A. ブラジル Medium risk
10 BRF SA ブラジル Medium risk