モウイは5年連続で世界で最もサステナブルな養殖会社として認められました。 - MOWI - Japan

モウイは5年連続で世界で最もサステナブルな養殖会社として認められました。

Coller FAIRR Protein Producer Indexにより、モウイは5年連続で世界で最もサステナブルな畜産・養殖会社と評価されています。

Coller FAIRR Protein Producer Indexとは、世界の畜肉・乳製品製造・水産養殖業の大手企業を対象とする、サステナビリティに関して最も詳細に分析した指標です。対象となる60社は、温室効果ガス排出量、森林破壊、食品の安全性など、環境・社会・ガバナンスに関する事項によって評価されます。

この結果について、モウイのCEOである Ivan Vindheimは次のように述べました。
「サステナブルな食料生産の最前線にモウイがいることが、改めて示されました。私はそういった企業の経営を担っていることを誇りに感じると同時に、身の引き締まる思いです。」
モウイは責任ある調達、アニマルウェルフェア、環境保護などに関して厳格な方針を策定しており、本インデックスでは常に高く評価されています。

CSO(最高サステナビリティ責任者)であるCatarina Martinsは「増加の一途を辿る世界人口のために、地球にやさしい方法でより多くの食料を生産する必要があります。そのために、海の可能性を引き出すこと、それが私たちの最終的な目標です。そのため、“世界で最もサステナブルな養殖会社”に選ばれ、私たちの努力が再度認められたことを非常に誇りに思います。」

Coller FAIRR Protein Producer Indexについて

本インデックスは金融機関などが投資判断やエンゲージメント戦略を実施できるように、畜肉・乳製品製造・水産養殖業界のベスト・イン・クラスに関するデータ・分析・業界動向を提供することが目的です。
また、企業戦略などの情報開示が遅れている箇所に光を当てることで畜肉・乳製品製造・水産養殖業界市場のトレンド形成に貢献します。
フードチェーンにおける主要なサプライヤーたちが下記の環境・社会・ガバナンスリスクをどの程度管理しているのか評価するこのレポートは、投資家にとって重要な情報源です。

  • 温室効果ガス排出
  • 森林破壊と生物多様性
  • 水資源の使用と水不足
  • 廃棄物と汚染
  • 抗生物質
  • 労働条件
  • アニマルウェルフェア(動物福祉)
  • 食品の安全
  • ガバナンス
  • 代替タンパク質

Coller FAIRR Indexについての詳細な情報はこちらからご覧ください。
https://www.fairr.org/index/

各国のモウイグループのWEBサイトはこちら

×