WWFの取り組みへの参画

WWFの取り組みへの参画

私たちは環境への配慮を最優先にし事業を行っています。水産養殖業の持続可能性の強化、そして業界全体の環境保護基準の策定と改善を支援するために、私たちは2008年よりWWF(世界自然保護基金)・ノルウェー政府の取り組みに参画しています。
生命多様性の保持に向けたWWF・ノルウェー政府のミッション、ゴール達成のために、私たちは環境面のコーポレートガバナンスを大幅に改善し、彼らの取り組みを支援することを約束します。

WWF・ノルウェー政府との合意内容には、下記に関する環境アセスメントの目標・活動内容・評価指標の設定が含まれています。

  • 養殖場から逃げたサーモンと野生のアトランティックサーモンの交配による遺伝的影響
  • 淡水養殖、海上養殖で生じる廃棄物
  • 養殖サーモンに生じた海シラミと病気が、野生のサーモンに影響する潜在リスク
  • サーモン飼料の原料となる水産物・農産物の調達について