Sustainability - MOWI - Japan

海との調和に向けて

水産養殖によって、健康的で栄養価が高く、経済性に優れた食糧を持続的に生産できる。そう私たちは信じており、その思いを企業理念に掲げています。
私たちの長期的な目標の達成、そして未来の世代のために、環境への配慮は不可欠です。

国連が策定する持続可能な開発目標(SDGs)に沿って、私たちは環境問題に本業を通じて取り組む戦略を進めています。この戦略では全ての基本原則に対して長期的な目標を設定しています。

国際的な環境課題に対する取り組み

地球の表面の70%は海が占めているにもかかわらず、未だに全世界の食糧供給のうち海由来のものはわずか2%です。

天然水産資源の危機が叫ばれているなか、食を安定的に供給するために水産養殖事業には大きな役割があるでしょう。

水産養殖によって、健康的で栄養価が高く、経済性の良い食糧を持続的に生産できると私たちは信じています。

詳しくはこちら

二酸化炭素排出量

2.9Kg
1400 Litres / Water
5.9Kg
6000 Litres / Water
30Kg
15400 Litres / Water

養殖サーモンは、生産における二酸化炭素排出量が少ないだけでなく、可食割合が高いという特徴があります。(可食割合:サーモン68%、鶏肉46%、豚肉52%、羊38%) 端材をほぼ100%再利用していること、可食割合の高さを考慮すると、私たちはサーモンを余すことなく使用していると言えるでしょう。

新たな取り組みへの支持

環境・社会課題解決に向けて、変革を引き起こします

私たちはより良い水産養殖業に向け、常に研究・開発を続けています。しかし1社だけでは、環境・社会課題を解決することはできません。私たちは、オープンかつ誠実な対話をステークホルダーたちと重ね、環境・社会的に責任ある取り組みを続けていきます。

Related News

9月 08, 2022

モウイジャパン初のイベント 子ども達と一緒に考える海洋プラスチックごみ問題

2022年7月30日に、江の島近く、片瀬東浜海水浴場のちびっこBEACH SAVERパークで海洋プラスチックごみを考えるイベントを行いました。 子ども達と共に海から学ぶ ちびっこBEACH SAVERパークとは、ビーチで

4月 06, 2022

当社はブラジルの森林を破壊せず生産された大豆のみをサーモンの餌に使用しています

森林破壊・転換を伴わずに生産されたブラジル産大豆のみをノルウェー産サーモンの餌に使用する目標が達成されたとの監査報告書が発表されました。 レインフォレスト財団は「歴史的な取り組みであり、ブラジルにおけるゲームチェンジャー

3月 02, 2022

モウイは世界で最もサステナブルな養殖会社と認定されました。

2021年12月1日に発表されたColler FAIRR Protein Producer Indexによると、モウイは世界で最もサステナブルな養殖会社と4年連続で(旧社名マリンハーベスト時代を含む)認定されました。 今

サステナビリティについてのポリシー(英文)

各国のモウイグループのWEBサイトはこちら

×